依頼内容

『アムステルダムシティを騒がす怪盗か?
荒らされた宝石店、盗まれたものはなし!』

今日も新聞の一面を飾るのは、巷で噂になっている怪盗のようだ。

探偵テンボスは、好物のトロピカルレモンティーを飲みながら、
新聞に目を通していた。テンボスの助手であるアナタは、
その様子を退屈そうに眺めている。

探偵事務所でいつもと変わらぬ午後を過ごすテンボスのもとに、
1 人の訪問者が。アムステルダムシティに住む富豪のドミニクだ。
彼は、探偵テンボスに言った 。

「祖父が残した地図を解読し、
宝を手に入れて欲しい」

宝探しか! 面白そうだ! うきうきと依頼を引き受けるテンボス。
アナタもやっと退屈から解放されると喜んだ。
しかし、これが事件の始まりだった。




登場人物

探偵事務所のメンバー

あなた

あなた

あなた自身。ひょんなことから探偵テンボスの助手を務めることに。数々の難事件を、テンボス達と共に解き明かしていく。

探偵テンボス

探偵テンボス

王国に探偵事務所を構える、謎解き専門の探偵。天才的な閃きと洞察力を持ち、数々の依頼を解決している。

ミランダ

ミランダ

テンボスが利用している情報屋。機密性を守るため、情報を謎にして伝えてくる。

依頼者

ドミニク

ドミニク

アムステルダムシティの富豪。祖父が残した宝の地図の謎を解明するために、テンボスの元を訪れる。



依頼コースの特徴

駆け出し探偵コース


  • 謎解きゲームが初めての方にオススメ!
  • 小学生のお子さまをお連れのファミリーでも楽しめる
  • パークで遊びながら手軽に楽しめる
難易度
★★★☆☆
所要時間
1~2時間程度
タイプ
周遊型
持ち物
謎解きキット

※本コースでヒントを使用する際、ご自身のスマートフォンが必要となります。



他のエピソードをみる


あわせてCheck!
リアルとデジタルが融合する7つの体験 光のファンタジアシティ
西日本初"VRラフティング"と"ウルトラ逆バンジー"で絶叫体験を! VRワールド


PageTop