メニュー

安心・安全にお楽しみいただくために、
十分な防疫対策をとっております。
詳しくはこちらをご覧ください



ジャン=フランソワ・ミレー 《冬、薪集め》 ウェールズ国立美術館
©Amgueddfa Cymru – National Museum Wales

ウェールズ国立美術館所蔵 モネの
「睡蓮」が35年ぶりに日本上陸!

ミレーから
印象派への流れ展
~光が奏でるハーモニー~

2/6sat.~5/10mon.



ウジェーヌ・ブーダン
《オランダの風車》
ドゥエ美術館
©Musée Thomas Henry,
Cherbourg-en-Cotentin

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー
《ガンドルフォ城》
ウェールズ国立美術館
©Musée Thomas Henry,
Cherbourg-en-Cotentin

ジャン=フランソワ・ミレー
《慈愛》
トマ=アンリ美術館
©Musée Thomas Henry,
Cherbourg-en-Cotentin

ピエール=オーギュスト
・ルノワール
《肖像画の習作》
ドゥエ美術館
©Musée Thomas Henry,
Cherbourg-en-Cotentin

ポール・セザンヌ
《プロヴァンスの風景》
ウェールズ国立美術館
©Musée Thomas Henry,
Cherbourg-en-Cotentin

ポール・セリュジエ
《さようなら、ゴーギャン》
カンペール美術館
©Musée Thomas Henry,
Cherbourg-en-Cotentin



ミレーやコローの自然描写の風潮から、モネやルノワールの色彩のきらめきを経て、
多種多様な表現に至るまでの名画の数々とその変遷の様をぜひこの機会にご堪能ください。

ミレーやコローの自然描写の風潮から、 モネやルノワールの色彩のきらめきを経て、 多種多様な表現に至るまでの名画の数々とその変遷の様を ぜひこの機会にご堪能ください。



クロード・モネ 《睡蓮》 ウェールズ国立美術館
©Amgueddfa Cymru – National Museum Wales

Highlight

ウェールズ国立美術館所蔵 モネの「睡蓮」が35年ぶりに日本で見られるのはここだけ!

クロード・モネ 《睡蓮》 ウェールズ国立美術館
©Amgueddfa Cymru – National Museum Wales



-開催概要-

会場 ハウステンボス美術館(パレス ハウステンボス内)
時間 9:00~18:00(最終受付17:30)
料金 パスポート対象施設
※パレス ハウステンボスだけの単独入館券は販売しておりません
主催 ハウステンボス
協力 ホワイトインターナショナル
後援 フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、長崎県、長崎県教育委員会、佐賀県、佐世保市、佐世保市教育委員会


展示会場
パレス ハウステンボス
の魅力

17世紀にハーグの森に建てられ、現在はオランダのウィレム=アレクサンダー国王のお住まいになっている宮殿の外観を、オランダ王室から特別のご許可をいただいて忠実に再現しました。

幻の庭園
18世紀にフランスの造園家が設計したが、実現できなかった図面を使用した「幻」の庭園。

幻の庭園
18世紀にフランスの造園家が設計したが、実現できなかった図面を使用した「幻」の庭園。



光と音楽が奏でる壮大なショー

光のオーケストラ
ジュエルイルミネーションショー

特設ページはこちら

幸せな未来へと導く光の回廊

永遠のアーチ

詳しくはこちら

期間限定メニューも登場

パレス ティーサロン

詳しくはこちら




日本一広いパークの
最奥にある
パレス ハウステンボスへの移動に便利!


カートタクシー

場内をどこでも送迎する便利なお手軽タクシー
※思いやりパスポートをお持ちの方は
2回まで無料でご乗車いただけます。
思いやりパスポートについて

詳しくはこちら

パークバス

パスポートで利用できるパークバスが
地球にやさしい電気バスになって登場♪

詳しくはこちら



遊んで!食べて!笑って!
季節の訪れを全身を使ってお祝いしよう!



PageTop