実は佐世保バーガーより人気!?佐世保で食べたいサンドウィッチ!

佐世保といえば、佐世保バーガーが人気ですが、地元の人が愛してやまないサンドウィッチがあることをご存じですか?

また、佐世保のサンドウィッチは一般的なものと少し違った特徴があります。
そんなおすすめの佐世保サンドウィッチをご紹介します!

佐世保玉屋のサンドウィッチ

玉屋名物サンドウィッチ 1箱700円(税込)

佐世保市民のソウルフードといえば、「玉屋のサンドウィッチ」と答える人も多いそう。
佐世保玉屋は、アーケードにある佐世保唯一の百貨店で、ここの1階にある「ラヴィアンローズ」でサンドウィッチは売られています。

一番の特徴は、マヨネーズが甘いこと!
具は、レタス、ハム、卵、きゅうり、トマトとシンプルですが、甘いとろとろのマヨネーズがベストマッチして美味しいんです!

地元ではテイクアウトで購入する人が多いですが、イートインスペースもあります。
ドリンクも豊富ですので、小腹が空いたら立ち寄るのもおすすめですよ。

ラヴィアンローズ(佐世保玉屋1階)
住所:長崎県佐世保市栄町2−1 佐世保玉屋 1F
電話番号:0956-23-8181
営業時間:10:30〜18:30
定休日:不定休
web:http://www.sasebo-tamaya.co.jp/showcases/index/00267
※現在コロナウィルス感染予防対策のため、イートインスペースを一時休止しております。

はす屋カフェのHASUYA SAND

HASUYA SAND(はすやサンド)
1箱700円(税込)

こちらは「ホテルロータスハウス」の1階にあるはす屋カフェでいただけるサンドウィッチ「HASUYA SAND」。
玄米のパンで、こちらも佐世保サンドウィッチならではの甘めのマヨネーズで味付け。
サンドウィッチが描かれたパッケージが可愛いですね!
テイクアウトでも、店内でもお召し上がりいただけますよ。
また、惜しまれつつ閉店した佐世保の老舗喫茶店「バードモナミ」のレシピを再現した「コーヒーゼリー」も人気です。ぜひ合わせて召し上がってみてくださいね。

コーヒーゼリー
ハーフ 600円/レギュラー 850円

はす屋カフェ(ホテルロータスハウス1階)
住所:長崎県佐世保市光月町8-17
電話番号:0956-24-5555
営業時間:12:00〜15:00
定休日:不定休
駐車場:あり
Facebook:https://www.facebook.com/lotushouse

佐世保バーガー&サンドウィッチ ロン

ロンサンドボックス 1箱650円

佐世保の名物サンドと言えばこのロンサンドも外せません。
丁寧にスライスされた、モチッとした焼き立てのパンに、厳選した新鮮野菜をサンドして、人気の特製マヨネーズでシンプルに味付けしたサンドウィッチです。こちらのマヨネーズも甘めです。

50年以上前に創業者である久保山フサコさんが考案したレシピを、今も守り続けているそう。
著名人からの特注が入ることもあるそうです。

ロンサンドは、地元のスーパーマーケット「エレナ」でも販売されていますので、お店まで行く時間がないけど食べたい!という方は、お近くのスーパーにあるかもしれませんので、探してみてくださいね。

ロン
住所:長崎県佐世保市大和町843-6
電話番号:0956-32-2004
営業時間:10:00~売り切れ次第終了
※テイクアウトはAM6:00〜
定休日:日曜日
HP:http://www.sandwich-ron.com/

ふわりのぱんの生フルーツサンド

九十九島パールシーリゾートから車で3分ほどの場所にある、行列ができるパン屋さん。
店内は、おしゃれなインテリアで統一され、パンはショーケースで販売されています。
毎日、70種類程度のパンを入れ替えながら販売されているそうで、定番のパンから日替わりのパン、数量限定のオープンサンドやピザなど、どれも美味しそうで、ついつい買いすぎてしまいます。

なかでも、人気なのが「生フルーツサンド」。
クリームとカラフルなフルーツ、食べられるエディブルフラワー、パンを生春巻きの皮で巻いたサンドイッチです。
美味しさはもちろんのことですが、なんといっても、カラフルな見た目が可愛い!
中身の具材であるクリームはその日によって変わるそうですよ。

生フルーツサンドは現在11時〜12時ごろに店頭に並べているそうです。

オープン前から並ぶ人もいて、夕方には売り切れてしまうことも。
たくさんのパンから選びたいという人は、オープン直後がおすすめですよ。
インスタグラムで情報を発信されていますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

ふわりのぱん
住所:長崎県佐世保市日野町862-59
電話番号:0956-59-8328
営業時間:10:00~16:00なくなり次第終了
店休日:月曜、火曜、第2日曜日
駐車場:あり
Instagram:https://www.instagram.com/fuwarinopan/?igshid=1u6q7op6sfrxy

3andのだしまきサンド

上:だしまきサンド 486円(税込)
右:フルーツカスタードサンド 540円(税込)
左:チーズだしまき 540円(税込)

続いて紹介するのは、佐世保市祇園町にあるお店「3and(サンド)」の変わり種のサンド。
見た目のインパクト大の「だしまきサンド」です。
元寿司職人のオーナーが作るだしまきサンドは、ふわっふわで優しい甘さのだし巻き卵と、少しだけピリッとした辛さが効いたからしマヨネーズが、ふんわりパンにサンドされ、ボリューム満点!(※からしが苦手な方は、からしマヨ抜きもできます!)

元々、すし屋の時にまかないとして出していただしまき玉子をパンではさんで食べたところ、大変好評で、そこから「だしまきサンド」が誕生したそうです。

一番人気は、「だしまきサンド」ですが、最近メニュー化したチーズ入りの「チーズだしまき」もオススメです。ちなみに具材をはさんでいるパンも、具材とのバランスが合うように特注しているものなんですよ!
その他あんホイップサンドやフルーツカスタードサンドなど、定番サンドから、数量限定のうなぎだしまき、昆布〆フィッシュサンドなど変わり種のものまで、バリエーション豊かです。
佐世保の新名物サンドウィッチもぜひ試してみてください!

3and
住所:長崎県佐世保市祇園町3-20
電話番号:090-5930-6624
営業時間:11:00〜18:00(なくなり次第終了)
定休日:火曜日 月に1回不定休あり
Instagram:https://www.instagram.com/3and3010/?igshid=mcqsagxo8m9n

以上、地元で愛される佐世保のサンドウィッチをご紹介しました!
暖かくなってきたら、テイクアウトしてお花見のお供にするのも良いですね!
ランチやおやつに、またお土産用としても活用してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。