【港街グルメ特集】海軍さんのビーフシチュー海軍さんの入港ぜんざい編

佐世保市は、旧日本海軍の本拠地として使用されてきた軍港があり、現在でも海上自衛隊や米海軍の艦船が行き来する港まちです。

そんな佐世保には、海軍ゆかりの絶品グルメがあるんですよ。

その代表的なものが、海軍さんのビーフシチューと海軍さんの入港ぜんざい。
今回はその2つの港街グルメが食べられる、佐世保市内のお店をご紹介します!

東郷さんも惚れ込んだ海軍さんのビーフシチュー

ビーフシチューといえば、佐世保鎮守府の第7代司令長官も務めた東郷平八郎が、イギリス留学中に惚れ込んだと言われる海軍ゆかりのメニューです。
佐世保では、平成15(2003)年、当時の海軍料理レシピ「海軍割烹術参考書」をもとに再現されました。
市内の飲食店では、それぞれオリジナルのビーフシチューを提供しており、様々な味が楽しめますよ。
ここでは3店舗をご紹介します。

カフェテラス カメリア

ビーフシチュー(プティオードブル、プティサラダ、パン付き)2,860円(税込)

ホテルオークラJRハウステンボス内1階にあるお店で、異国情緒漂う開放感溢れる空間が魅力のスポットです。
カフェテラス「カメリア」のビーフシチューは、喫茶メニュー(14:00~ラストオーダー17:00)限定の一つ。
ホテルオークラ伝統のビーフシチューで、国産牛肉からシチューに最適な部位を使用したお肉は、口に入れるとまさにとろける食感!
シェフがじっくり煮込む自慢の一品をお愉しみください。

カフェテラス カメリア
住所:佐世保市ハウステンボス町10番
電話番号: 0956-58-7111(代表)
営業時間:6:30〜21:00
※ビーフシチューの提供時間は、14:00〜17:30(ラストオーダー17:00)

シェフのまごころハウス サンマリノ

佐世保駅から車で約5分、国道35号沿いの福石観音からは歩いて約5分ほどの住宅街にあるかわいい洋食屋さん「サンマリノ」。
知る人ぞ知るお店で、オーナーと奥様のご夫婦でお店を経営されています。

じっくりと煮込んだ特選佐賀牛となめらかなデミグラスソースが自慢の一品です。
また、価格もリーズナブル。
ビーフシチューの他に、ハンバーグもオススメなんですよ。

シェフのまごころハウス サンマリノ
住所;佐世保市稲荷町24-25
電話番号:0956-33-7828
休日:月曜定休(祝日の場合、翌日休み)
営業時間:11:30~14:45(OS14:00)
17:30~21:30(OS20:45)席 数20席

クラージュ

海軍さんのビーフシチュー 1,850円(税別)

佐世保駅から車で約10分、佐世保市街地を見下ろす山祇神社の近くにあるビーフシチューのお店「クラージュ」。

外観、店内はログハウス風の造りでオシャレ!
ビーフシチューのベースとなるデミグラスソースは、約1か月かけてじっくり丁寧に仕込んでおり、長時間煮込んだ長崎和牛と野菜が見事に融合して、旨み溢れるマイルドな味わいです。
しかもこちらのビーフシチューは、別途容器代を払えばテイクアウトも可能なんですよ。

クラージュ
住所:佐世保市山祗町183
電話番号:0956-34-5313
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00(LO)
定休日:水曜日

伝統のスイーツ、海軍さんの入港ぜんざい

旧日本海軍時代、母港に寄港する前夜の船の中で、長い航海の慰労と無事に帰港できたお祝
いの意味を込め振舞われていたのが「ぜんざい」です。
小豆を甘く煮たぜんざいは、砂糖が貴重だった時とても贅沢な料理だったそうで、無事に港に帰りつける喜びと相まって一層美味かったことでしょう。
この習慣は、現在の海上自衛隊にも引き継がれているんですよ。
さらに佐世保市内の飲食店数軒でも、この伝統スイーツを再現またはアレンジして提供しています。

ここでは2店舗をご紹介します。

潮幸の宿 はな一

はな一の入港ぜんざい 650円

佐世保市船越町の九十九島の絶景が望める高台にお店を構える「潮幸の宿はな一」。
割烹、会席、活魚など、絶景を見ながら西海の幸を活かした日本料理を楽しめます。
はな一のぜんざいは、地元産の小豆にこだわった甘さ控えめの味。夏は冷たい
「冷やしぜんざい」を食べることができます。また、ビーフシチューも提供している他、地元のグルメである佐世保バーガーも頂けますよ。

◎潮幸の宿 はな一
住所:佐世保市船越町190
電話番号:0956-28-5533
営業時間:11:00~22:00
HP:https://sasebo871.com/

ムギハン+plus

佐世保駅から車で約5分。店舗は佐世保市街地のど真ん中、国道35号沿いにあります。
白玉や焼いたお餅が入る「入港ぜんざい」が多い中、こちらのお店は、ちょっと変わったかわいいスタイルの鯛焼き入り入港ぜんざい。少しミニサイズの鯛焼きですが、中にはあんこがしっかりたっぷり詰まっていますよ。マシュマロはセーラー帽を表現しており、鯛焼きがそれをかぶっているように見せているのだとか。

ムギハン+plus
住所:佐世保市島瀬町9-15
電話番号:0956-22-0711
営業時間:12:00~14:00 / 17:30~21:00
定休日:不定休
SNS: https://www.instagram.com/mugihanplus1/?hl=ja

以上、【港街グルメ特集】海軍さんのビーフシチュー&海軍さんの入港ぜんざい編でした!

佐世保にきたらぜひ食べてみて下さい!

コメントは受け付けていません。