食べる

一覧に戻る
フードコート
家族みんなでいろんな料理が楽しめるフードコート

タワーシティテラス

タワーシティ
世界のグルメ
佐世保バーガー
ご当地名物
地産地消グルメ
季節限定メニュー
屋外&テラスあり
テイクアウト
~2,000円
エリア
タワーシティ
予算
佐世保バーガー 680円~ ドリンク 250円~
営業時間
[6/1-6/30]
9:00-21:00(日~木)(9:00-10:00喫茶のみ)
9:00-21:45(金、土)(9:00-10:00喫茶のみ)

佐世保バーガー 680円~ ドリンク 250円~

6店舗(ブース)がオリジナリティーを追求したフードコートです。
ハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」下の運河沿いという最高のロケーションに様々な美味しいものが集結した「フードコートテラス」。

それぞれ特徴のあるメニューが登場したり、工夫を凝らしたものを取り入れるなど、一層魅力アップ。ぜひ皆さま足をお運びください♪

【出店紹介】
■カキ焼き 「マルモ水産」
地元 九十九島産かきを取り扱いしています。
専門店だから出来るこのボリューム! この価格!

■ドリンク 「サルソウル」
地元 佐世保からの出店
創作メニューや地元佐世保をイメージしたドリンクを用意いたしました。

■ケバブ 「バハマン ケバブ」
本場 ペルシャからの刺客 バハマン店主のこだわりのケバブです。
ちょっぴり恐そうな容姿ですが話してみると以外に気さく・・・。

■五島うどん・讃岐うどん
トッピングを7種類と大村寿司やいなり寿司などもございます。
冷たいうどんも2種類ご用意いたしております。

■ブローチェ
長崎県産よかよか豚のカツサンドやソーセージ&ベーコンサンドや長崎県産長与のみかんを使用しました、みかんソフトクリームやバニラソフトクリームなどもご用意いたしております。

【佐世保バーガー】
■ハウステンボス直営店 「ビッケンビッケン」
地元九州の新鮮な野菜と香ばしいゴマ付バンズ、ジューシーなパティにもこだわりました。
ハウステンボス内の佐世保バーガーといえば 『このお店』

こだわり&ポイント
複雑な地形の入江が育む「九十九島かき」

小粒だからこそ濃厚な味わいを楽しめる九十九島かき。多島海で複雑な海底と緑豊かな山をもつ西海国立公園の地形が、この美味しいかきを育みます。

様々なソースでお好みの味付け!「ケバブ」

10種類のスパイスの調合を変え、丁寧に焼き上げる「ケバブ」。牛肉、鶏肉のどちらかを選んだら、キャベツ・レタス・トマト・ピクルス・オリーブの中から好きなだけ野菜を選んでトッピング。初めて食べても、どこか懐かしい味わいのペルシャ料理。  

肉厚のパティがジューシーな佐世保バーガー

特製バンズを使用したビッグハンバーガーは、肉厚のパティがジューシーで、ゴマたっぷりのバンズとオランダ産のゴーダチーズが相性抜群!

佐世保の「外国人バー」では佐世保をイメージしたドリンクも

オリジナルカクテル(550円)、生ビール(550円~)、ホットコーヒー(300円)など

地元長崎県の名物五島うどん

麺は、細麺で出汁は、あご(飛魚)で作っており、とても食べやすく年配の方でもツルツルとおいしく食べられるうどんです。讃岐うどんもご用意いたしておりますので、ぜひ、太麺と細麺や出汁の違いなど食べ比べてみてください。

地元長崎県産よかよか豚のカツサンド

長崎県産のよかよか豚は、とてもジューシーで柔らかく食べやすい肉質で、自家製デミみそソースをたっぷり付け、園内のベーカリー工場で焼いた食パンに挟んで食べるとおいしさ倍増。ぜひ、一度ご賞味下さい。

施設情報
施設名タワーシティテラス
場所タワーシティ タワーシティテラス
営業時間[6/1-6/30]
9:00-21:00(日~木)(9:00-10:00喫茶のみ)
9:00-21:45(金、土)(9:00-10:00喫茶のみ)
定休日6月27日、28日
料金佐世保バーガー 680円~ ドリンク 250円~
備考天候やその他の事由により予告なく営業時間変更もしくは店休になる場合がございます。

PageTop