ハウステンボスに白い観覧車

この冬、光の王国ハウステンボスに日本初の白い観覧車※が登場。

真っ白な観覧車は、ヨーロッパの街並みに美しく溶け込み、昼は街を一望、夜には7万球超のLEDが灯り、イルミネーションに包まれた光の王国のロマンティックな時間をお楽しみいただけます。デザインカラーとなった「白」には「幸せ」の意味をこめました。この観覧車に乗った全ての人にたくさんの「幸せ」が届きますように・・・

光の王国の新スポットをどうぞお楽しみください。

※2011年7月現在フェリスウィールインベスト株式会社調べ(30m以上の観覧車全面デザインとして)

募集した観覧車の名前は「白い観覧車」に決定

デザインの白には「幸せ」の意味が込められていることから、応募総数719通の多くに「幸せ」と「白い」という言葉が含まれていたことから、「白い観覧車」と命名することが決まりました。
夜には、節電効果の高いLED照明により、美しくライトアップされた「光の観覧車」へと変身。ハウステンボスの新スポットをどうぞお楽しみください。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

観覧車概要

オープン日
2011年11月25日
所要時間
約11分
定員
4名(ゴンドラ1台につき) ゴンドラ台数:32台
料金

700円(とくとくチケットをお持ちの方またはファミリエ会員は600円)

※ハウステンボス入場料は別途必要となります。

※とくとくチケットの対象外となります。

本売上の1%を東日本大震災の支援金として寄付します。

高さ
約48m
場所

アートガーデン

運営会社
フェリスウィールインベストメント株式会社
製造会社
サノヤス・ライド株式会社
観覧車概要
※天候の都合により、営業時間の変更や運転中止になる場合がございますのであらかじめご了承下さい。

イラストまたは写真はイメージです。予めご了承ください。