オペラ、クラシック、ポップス、
各ジャンルの世界一流のアーティストが生演奏

ARTIST

CONCEPT

♪世界各国で活躍するミュージシャンが集結。
過去体感したお客様からはアンコールの声が続々と届いています。
♪ハウステンボスオリジナルチーム編成する スペシャルユニットも数多く登場。
まさにこれこそ芸術と思える クラシックとポップの融合を お楽しみいただけます。


ハウステンボス春の音楽祭の象徴 スペシャルユニット

ハンガリアン・サンサンブルのクラシックとサーシャバンドのロックが新しいジャンルの音楽を作り出す。2つのバンドによるアレンジされたクラシックは、ハウステンボスの音楽祭ならではのコラボレーション・ステージをお楽しみいただけます。

イベントスケジュールはこちら

現役ソリストによるオペラ ウクライナ・オペラ・アンサンブル

ウクライナ・ハリキウオペラ芸術劇場で現役ソリストとして活躍するソプラノ、バリトン歌手による圧倒的な声量が魅力のオペラ。

イベントスケジュールはこちら

日毎に異なるメンバーで楽しめる ハウステンボス・チェロズ

クラシック奏者としてか活躍する2名のチェリストが、チェロをメインにロックを弾きまくる。力強い弓のアタックが、激しいビートを生み出します。
【演奏曲例】
「スムース・クリミナル」
「ザ・ファイナル・カウントダウン」
「レジスタンス」

イベントスケジュールはこちら

新メンバーで登場 TRIO MAXIMUM
トリオ・マキシマム

彼らの真骨頂とも言えるバラードのハーモニーには絶賛の声をいただく。ロック、ディスコミュージック等ジャンルを超え、超絶のステージは多くのファンを魅了し、また名声を得た。 メンバーチェンジを行い、新生トリオ・マキシマムが動き出す。

イベントスケジュールはこちら

世界各国での公演実績を
持つ女性ミュージシャン
オルガ

ウクライナ出身のボーカル&キーボード。
数々のバンドのボーカル兼キーボード担当として、本国ウクライナ他アジア諸国で公演実績を持つ。 ロック、ポップスからジャズ・スタンダードまで幅広いレパートリーを持つ実力派。

イベントスケジュールはこちら

数々の受賞歴を持つ
ボーカリスト
オクサナ

2001年以降、本国ウクライナをはじめイタリア等のボーカルコンテストに出場し、数多くのグランプリ、上位入賞を果たした。 その後、その名声とともにポーランド、ベルギー他、コンサートツアーをおこなった女性シンガー。

イベントスケジュールはこちら

幅広いジャンルをアレンジする実力派バンド サーシャバンド

一度聞いたメロディーはアレンジを加え全て自分のものとする。センスとテクニックを兼備したトリオのステージは各回毎に色を変え、特徴的なパフォーマンスを行う。

●LISHCHUK OLEKSANDR(リシュチャック オレクサンドル)
本国ではバンドメンバーのギタリストとして、ギター講師として活躍。

●VARNABA YAROSLAV(バルナバ ヤーロスラフ)
本国ではオーケストラの一員(ドラマー)として活躍、また、ドイツサーカスオーケストラでもソリストとして活躍。

●GUSENTSEV GENNADII(グーセンツェフ ゲナディ)
ベラルーシ音楽校卒業、その後はシアターでコンサートマスターを勤めるなど、アーティストとして活躍、2000年以降は作曲や編曲、音響にも携わり、現在ではミュージックマスター的な存在。

イベントスケジュールはこちら

ハウステンボス歌劇団

日本、そして世界中のみなさまへ「感動は国境を超える」舞台をお届けするために生まれたハウステンボス歌劇団。2013年の結成以来、日々夢と感動の舞台を届けています。

オフィシャルサイトはこちら


これまでの音楽祭ではたくさんの喜びの声が届きまし

●アムステルダム広場の音楽が良く離れられなかった。(北海道・女性)
●ウクライナオペラアンサンブルは常時(1年中)開催してもらいたい。(長崎県・男性)
●サーシャバンドとハンガリアンアンサンブルのコラボ、サーシャバンドとルーマニアンクラシックアンサンブルとのコラボを見ました。素晴らしかったです。こんなに素晴らしいショーをテーマパークで見られるなんて信じられません。(女性)
●アムステルダム広場のオペラ、クラシックの生演奏が良かったです。(愛知県・女性)



【アーティストの出張公演を行っています!】

パーティーやイベント、セレモニーなど、企業、一般家庭問わず、出張公演を行っております。
※公演はチーム単位となります。

詳しいお問い合わせは下記まで、ご連絡ください。
ホテルイベント企画課
0956-27-0577(13:00-18:00)


あわせてCheck!
ゆったり過ごす大人旅シニア向けモデルコース

ハウステンボス所蔵の貴重な作品の数々4大美術館特集
光きらめく夜景日本一の街光の街

5/8(月)~11/2(火)