秋のインターナショナル
フラワーコンテスト出場をかけた、
国内トップアーティスト9組による
フラワーデザインの競演をお楽しみください。

※秋のインターナショナルフラワーコンテストとは世界一流のデザイナーたちが花空間の芸術性と技を競う世界大会です。 昨年大会サイトはこちら

パレス ハウステンボス会場

場所 パレス ハウステンボス
料金 パレス ハウステンボス入館料が必要です。
(パスポートをお持ちの方400円、光の王国アフター4・5パスポートをお持ちの方無料、一般600円)

ハウステンボスフラワージャパンカップ2017

秋のインターナショナルフラワーコンテスト出場をかけた大会です。
9㎡・高さ3m以内のフラワー空間デザイン作品の数々をご覧ください。

昨年、本大会でグランプリを獲得しインターナショナルフラワーコンテストに出場した阿部 喜恵さんは、秋の世界大会でも見事「金賞・最優秀色彩賞」に輝きました。

阿部 喜恵さん

2016年春の予選大会の作品

2016年秋の世界大会の作品

昨年開催時の受賞作品

ハウステンボスフラワージャパンカップ2017

国内外で活躍するフラワーデザイナーたちが一室まるごと芸術的な花の空間を演出します。

座間アキーバ

東京生まれ、アメリカシアトル育ち。2008年帰国後モデルとして活躍しながらフラワーデザインを独学で学ぶ。 2014 年 Akiva Zamaを設立、現在有名ブランドイベントでの装飾やデモンストレーション、ワークショップを手がけている。2015年からは中国にも活動を広げ北京の専門学校で講師としてフラワーデザインを教えている。

展示場所 パレス ハウステンボス内2階「ホワイエ」と「壁画の間」

※過去の作品


杉島 善実

飲食業に就職、1冊の本に出逢い花屋として独立開業。その後、庭園造りをスタート。ハウステンボスで行われた「世界フラワーガーデンショー2014ジャパンカップ」で金賞・最優秀作品賞を受賞。切花からお庭まで、花と緑を使った幸せづくりに努める。

展示場所 パレス ハウステンボス3階「18世紀時代部屋」

※過去の作品


ハウステンボスフラワージャパンカップ2017

フラワーアレンジメント作品も多数登場。思いを込めて制作した個性豊かな作品の数々を、ひとつひとつごゆっくりとご覧ください。

ハウステンボスフラワージャパンカップ2017

パレス ハウステンボス前庭には、4つのガーデン作品を展示します。 作品タイトルは「公園で遊ぶ花たち」。花のある庭をお楽しみください。


アムステルダム広場会場

アムステルダム広場には「不思議な庭~トリックガーデン~」が登場。鏡に映る景色がもうひとつの鏡に反射して、森に溶け込む!?見る角度によって違った景色が楽しめる不思議な庭は、ぜひ中に入ってお楽しみください。

場所 アムステルダム広場

ホテルヨーロッパ会場

花と音楽と最高の食事をご提供する「ホテルヨーロッパ」では、いけばな展を開催します。クラシックホテルが一層豪華な空間になります。

場所 ホテルヨーロッパ

※写真は昨年の様子


あわせてCheck!
世界最大1,300万球の輝き光の王国

~5/7(日)

アジア最大級、日本一のバラの街バラ祭

5/13(土)~6/5(月)

日本最多1,100品種あじさい祭

6/3(土)~7/3(月)

日本最多300品種大ゆり展

7/1(土)~7/17(月)