見る・遊ぶ・体験する

アミューズメント

脳のエクササイズ

スーパートリックアート

スーパートリックアート

不思議でユニークなアート迷宮館

照明や遠近法を駆使した錯覚の世界が新しくなって登場!
人が宙に浮いているように見える逆さまの部屋や、壁から飛び出すカンガルーなど、より不思議なトリックアートにご期待ください。

平面(二次元)の世界を、立体(三次元)に描いたユニークな芸術「トリックアート」を一堂に展示。遠近法や照明を駆使し作り出された錯覚の世界を観て触れながら、親子でお楽しみいただけます。

トリックアートとは
トリックアートとは、平面の絵画を立体的に描き表すユニークなアートです。展示されている作品はどれも額縁ごと壁に描き込まれたもので、特徴としては「触れる」「写真が撮れる」そして「遊べる」ことです。絵とわかっていながら立体的に見えるおもしろさ、続々と待ち受けるアートの罠を、来場者自身の目と手で、体験することができます。

楽しく遊ぶポイント
●離れるとより立体的に見えます。距離が足りない時には片目か、カメラを通して見てみましょう。
●一つの作品でも歩きながら見たり、見る位置や角度を変えると見え方も変わります。
●作品はすべて触れます。「本当に平面なの?」と疑問に思ったら、どんどん触って確かめてください。
●普通の美術館と違って、ここではフラッシュ撮影がOK。作品の中に座ったり、作品の主人公と握手したり、あなただけのおもしろ写真にチャレンジしてください。(写真を撮る際に、反射を防ぐために少し斜めからお撮りください。)

ネットで簡単!ホテル宿泊予約
STEP1ホテルを選択してください。
STEP2宿泊日を選択してください。
STEP3宿泊数を選択してください。
STEP41部屋あたりの利用人数を選択してください。
大人
名様
小人A
名様
小人D
名様
  • A:小学生以上
  • D:小学生未満、食事・寝具なし