メニュー

プールにおける
防疫対策及び
熱中症予防対策について


今年のプールでは、皆様により安心安全にお楽しみいただけるよう、 下記の対策を実施いたします。


― 【スタッフと動画で巡る】プールご利用方法と防疫対策 ―


プールでの防疫対策


九州最大約800m²の広々とした更衣室

更衣室の混雑緩和のため、延べ床面積が昨年の約5倍である約800m²の更衣室をご用意しております。また、ロッカーの数は2,400口あり、更衣室内の換気も徹底していますので、安心してご利用いただけます。

場所:タワーシティプラザ


事前予約システムの導入

インターネットでの事前予約制を行うことで、利用人数の制限ならびに受付時の混雑緩和を行います。

利用人数の制限

プールエリア混雑緩和のため、一度にご利用いただける人数を制限させていただきます。

衛生対策

プールの遊具や休憩所・更衣室は、休憩タイムに都度除菌清掃を実施しております。

水質管理

プール内は常に残留塩素濃度が基準値(0.4mg/L 以上)になるよう、「水質管理」を行います。大規模の円形プールはろ過機能によりプールの水を常に循環、小規模のプールについては定期的に水の入替を行います。

スタッフのプールマスク着用

プールエリアでは、飛沫感染防止のため、スタッフにプールマスクの着用を徹底しています。

浮き輪でソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンスを確保するため、浮き輪の無料貸し出しを実施しています。また、浮き輪は定期的に塩素が含まれたプールの水で消毒を徹底しています。



プールでの熱中症予防対策


日陰でお楽しみいただける
幼児向けプールの設置

直径10mのテント下で直射日光を浴びずにご利用いただける小さなお子さま向けプールをご用意いたします。

場所:ガーデンプール

日陰の
休憩所の設置

プールエリア内には、ドーム状のテントやガゼボを設置し、日陰で過ごせる休憩スポットをご用意いたします。

場所:ガーデンプール

※その他、1時間ごとに10分間の休憩や水分補給のアナウンス、ドリンクの販売を行います。



ハウステンボスの取り組みについて




プールについて


広々としたリゾートプールで思いっきり
リフレッシュしよう




PageTop