La porte des rêves
夢への門

コンセプト

ハウステンボス、パレスのカフェ入口を飾る門、奥の部屋へと続く門。
その門を飾るのは生命力あふれる植物たち。
命ある花や植物は人びとを笑顔にし、癒し、パワーをもたらします。
カフェの椅子に座り、ゆっくりとしたひとときを。
フラワーゲートから広がる花空間をお楽しみ下さい。
秋の草花がみな様をお迎えし、秋の情景へと誘います。

過去の作品

フランス

Laurent Bornicheローラン・ボーニッシュ

参加項目

特別展示空間装飾

場所
    ティーサロン
プロフィール

フランス パリ近郊、曾祖父から続く花店の4代目として生まれる。16歳からフローリストの道を歩み始め、老舗花店で研鑽を積み、母校派遣講師として1998年に来日。日本でフレンチスタイルとフランス文化の伝承に貢献する。暮らしの中で花を贈る、花を飾る“Art de Vivre 暮らしの美学”を提唱、パリ流生活芸術の概念を広める。2014年、東京・田園調布にアトリエ『Laurent.B Bouquetier(ローラン・ベー・ブーケティエ)』を設立。著書に『ローラン・ボーニッシュのブーケレッスン』、『ローラン・ボーニッシュのフレンチスタイルの花飾り』、写真集『Jeux de Fleurs』 (誠文堂新光社)がある。NHK「あさイチ」、「趣味の園芸」等、テレビ出演、雑誌等での作品発表、数々のイベント装飾、フラワーパフォーマンスにおいて作品を披露する。