メニュー

感動を創り上げる仲間たち

Interview

グランオデッセイ 滝本智美さん

ゲストの笑顔、キャストの成長がやりがい

グランオデッセイ 滝本智美さん

入社7年目で、ずっとグランオデッセイを担当しています。当初はパートタイマーという立場で、上司から言われたことを一生懸命やるだけでよかったのですが、今は館長職にあってキャストの教育や入館者数アップに責任を持たなくてはなりません。その分、プレッシャーも強いですね。でも接客が好きなので、ゲストの笑顔を見るとプレッシャーも吹き飛びます。キャストの成長した姿にもやりがいを感じていますよ。今後はもっとゲストによろこんでもらえるよう案内の仕方を高め、これまで以上に別世界に来たと思っていただけるよう工夫したいと考えています。

グランオデッセイ 滝本智美さん
アドベンチャーパーク 中山泰さん

「楽しかったよ」。そのひと言がうれしい

アドベンチャーパーク 中山泰さん

ハウステンボスへは、清掃のアルバイトとして入り、以後ゴミの回収や白鳥の世話、ベンチの修理など、ずっと屋外の仕事を担当してきました。今の仕事は、「天空の城」や「シューティングスター」でゲストが立ち往生した際、縄などを使って高所から下ろすレスキューヤーというもの。資格が必要で、ゲストの命綱を外すことが許される特殊な仕事です。アウトドアが好きなので、今は充実の毎日。ここは特にファミリーのゲストが多く、「お兄ちゃんのおかげで楽しかったよ」とお子さんから言っていただくのがうれしくて、励みになっています。

アドベンチャーパーク 中山泰さん
 
ハーバーゲート 津島綾香さん

思い出のハウステンボスを再生したい

ハーバーゲート 津島綾香さん

ハウステンボスは小さい頃から月に2回は来ていたかけがえのない場所。家族との思い出が詰まった写真のアルバムのような存在です。ここで働くのが夢だったので、ハウステンボス再生の力になりたいと思って入社しました。今の仕事はゲストと接する最前線部署。顔を覚えていただいて「がんばって」と声をかけてもらうことも多く、励みになっています。接する時間は一瞬ですが、もっとたくさんのゲストの思い出に残るキャストになりたいですね。今後はさまざまな部署を経験し、自分の世界を広げたいと思っています。

ハーバーゲート 津島綾香さん
アートガーデンカフェ 岡隼人さん

苦手だった接客が今は大きなやりがいに

アートガーデンカフェ 岡隼人さん

7年前、レストランのホール係にアルバイトとして入り、以来ホールでの接客業務一筋です。でも、当初は接客が大の苦手で失敗もたくさん。自分でも悩みましたが、ゲストと会話をする機会が重なるに連れてこの仕事が好きになっていきました。現在の仕事場はカフェ。以前にも増してゲストとしゃべる機会が多くなり、毎日が楽しいですよ。特にゲストにリピートしていただけるとうれしいですね。今は、目標とする先輩キャストがいるので、早く追いつきたいという思いでいっぱい。話術やゲストに対する気遣い、目配りなど、見習いたい所がいろいろあって、とても勉強になっています。

アートガーデンカフェ 岡隼人さん

PageTop