どこから見ようか迷ったらまずはツアーに参加!
見どころを知ってから巡るともっともっと楽しめます。

セミナー&バラの見どころ解説ツアー

バラの育て方などバラに関するセミナーと解説を聞きながらおすすめのバラを見て歩くガイドツアーを開催します。
すべて参加無料、予約不要です。お気軽にご参加ください。


【期間】

5/13(土)~6/5(月)
※下記日程は特別ゲストが、その他の日はハウステンボスの植栽専門家がご案内します。

【場所】

グランドローズガーデン内

【時間】

ガイドツアー 10:30開催
セミナー   14:00開催
※ゲスト出演日は約1時間、それ以外の日はハウステンボスの植栽専門家より約30分のご案内となります。

5/22(月)・23(火)

岡本 康志 GreemsGarden

●ガイドツアー:
ガーデンに咲くバラを見ながら特徴や管理方法楽しみ方を説明いたします。

●セミナー:「日付によるわかりやすい管理方法」
きれいに咲かせるための季節によって作業内容も変わります一年を通じてその月の管理方法などツル薔薇ブッシュタイプわけて説明いたします。

プロフィール
20歳で園芸店に勤め始め2007年10月年にGreem’s Gardenをスタート
本格的バラ研究歴19年現在に至る。
外構工事にも独自の制作方法で取り組んでいます。

5/25(木)・26(金)

松尾 正晃 京都・洛西まつおえんげい代表

※26日はガイドツアーのみ。
●ガイドツアー:「品種別の花後の手入れや管理方法について」
庭で楽しむには、それぞれの性質をよく理解しないと長く付き合うことが難しくなります。
おススメのバラを紹介しながら、シーンにあった管理方法を説明しながら歩きます。

●セミナー:「庭で楽しむバラの管理について」
売店にあるバラをいくつかピックアップして紹介。庭でのバラの楽しみ方のポイントを紹介。
温暖化による気候の変化に対応するための夏を乗り切るバラの管理についてアドバイス。

プロフィール
植物生産歴40年。
あらゆる植物の生産経験を生かし、現在も草花から樹木まで育成販売している。
バラやクレマチスに精通しバラの魅力を伝えるため初心者にわかりやすい栽培方法を伝えることをモットーに、専門学校や短期大学等の講師を経て、現在各地での植物講演会を行っている。

5/27(土)・28(日)

玉置 一裕 New Roses編集長

●ガイドツアー:「バラの香りに包まれる」
ハウステンボスのアートガーデンに咲き誇るバラ、草花。
花々が咲き乱れるこの時期に、 風にのってただよう香り、花に顔を近づけて香るバラの香りに全身を包まれて、日常生活とは別世界のひとときを味わっていただきます。

●セミナー:「バラを香りで選ぶ」
さわやかな香り、甘い香り、うっとりとする香り・・「庭の香水」とも言われるバラの香りは、一つではありません。
さまざまなバラの香りを味わいながら、自分の好みのバラを選ぶ方法をアドバイスいたします。

プロフィール
「バラの美」や栽培法などを書籍やメディアで多数発信。

バラ祭イベント


スタッフによるバラの寄せ植えセミナー

バラをメインに簡単に作ることができる寄せ植えの実演を行います。
【時間】13:00~約30分間


ローズガーデンコンサート

世界で活躍するミュージシャンが奏でる優雅な音楽をお楽しみください。
【時間】15:30~、17:00~約20分間

日本最多規模 ローズマーケット

日本最多規模の品種数を揃えるバラ苗のマーケットです。場内に咲いているバラを中心に約1,000品種を販売。 花をつけた姿を確かめてから購入することができます。希少品種は数量限定となりますのでお買い求めはお早めに。

【期間】5/13(土)~6/5(月)(毎日)
【場所】グランドローズガーデン内

詰め放題!

ミニバラいれちゃえセール

【日時】6/3(土)・4(日)・5(月)9:00~21:00
【場所】グランドローズガーデン・ローズマーケット
【料金】500円~ (小袋500円、中袋1000円、大袋2000円)

バラ祭終了直前特別企画

バラ摘み取りセール

【日時】6/3(土)・4(日)・5(月)11:00~12:30、15:30~17:00
【場所】グランドローズガーデン
【料金】500円(バラ5本)

バラ苗の注目品種

つる・サマースノー

【場内の植栽場所】
グランドローズガーデン内(カスケード・回廊・運河・箱庭)

満開時は株を覆いつくすほどの白い花が咲きます。ほとんどトゲがなく、自在に誘引できます。

ナエマ

【場内の植栽場所】
グランドローズガーデン内(香りの箱庭)

強いフルーツの香りが楽しめます。花つきがよく、丈夫で育てやすい品種です。

ブルー ランブラー

【場内の植栽場所】
グランドローズガーデン内(イングリッシュの箱庭、カスケード、回廊)

グレーを含んだ赤紫色のポンポン咲きで、花つきがよい品種です。

ラ ドルチェ ヴィータ

【場内の植栽場所】
グランドローズガーデン内(バンジージャンプ付近)

甘くさわやかなフルーツの香りで、枝いっぱいに開花した見事な姿が見られます。

ローズうらら

【場内の植栽場所】
グランドローズガーデン内(観覧車付近)

蛍光を放つような濃ローズ色。春も、秋も花つきが大変良いです。

オリジナル品種

ハウステンボス

【場内の植栽場所】
グランドローズガーデン内(香りの箱庭付近)

ハウステンボスと名付けたオリジナル品種です。

ゲスト講師の方々のおすすめ品種コーナーも新登場!

コンテスト作品の展示

コンテナガーデンとハンギングバスケットのコンテスト作品を展示します。

【期間】5/13(土)~6/5(月)
【場所】アートガーデン付近

コンテナガーデン部門

最優秀作品賞 金

天使のほほえみ

濱小路 美登里

金賞

五月の花と風よ!!

瀬戸 孝行

銀賞

初夏の微笑み

山田 明子

銀賞

雨に歌えば

江川 和恵

銀賞

A Garden in my Basket

古賀 希

銅賞

バラ色の日々よ

永田 綾子

銅賞

花のやすらぎ

喫茶 こえばる夢楽

銅賞

ひとつの愛

近藤 匠

入賞

Princes ”Belle”

増永 真弓

入賞

風のいたずら

平野 ミサ子

入賞

春すぎて

中川 達也

入賞

木洩れ日の先に

徳澄 美穂子

入賞

憩い

ポートホールン花の街づくりチーム
熊本 美代子

ハンギングバスケット部門

最優秀作品賞 金

春風に乗って

永田 綾子

金賞

春の出逢い

山本 美千子

銀賞

花便り

森 楓花

銀賞

ファンタスティック

福元やちよ

銀賞

やすらぎの里

柴田 節子

銅賞

楽しい一時

権藤 良枝

銅賞

輝き

吉岡 アサ子

銅賞

ロンドンよりの手紙

佐藤 豊美

入賞

幸せの時

時津 茂子

入賞

風薫る(かぜかおる)

ポートホールン花の街づくりチーム
熊本 美代子

入賞

春の妖精

山下 繁

入賞

薫風

八尋 光子

入賞

この瞬間を喜びあおう

浦塚 久子

[全体総評]審査委員長 佐藤勇武

●コンテナガーデン
制作中は常にハウステンボスを頭に浮かべ、ハウステンボスに相応しい樹草と鉢を選び、それらを一体にして、今回のコンテストだけの唯一固有のコンテナを制作した、という考えの伝わるものが少なかったように思います。
特に地(地面・床面)に置かれるコンテナは、置かれる周辺の風景との関係を無視する事は出来ません。ですから展示するハウステンボスの場や、ハウステンボスの環境質の空気を事前に読み解きながら、風情あるコンテナを制作することが求められます。加えてこのような創作姿勢に対応するには、園芸だけに偏りがちな知識を、絵画、書、工芸、陶芸、茶、生花、伝統庭園、現代美術・・・へとつなげて、各々の美意識(感性)と空間造形のあり方を少しでも学ぶことも必要かとも思います。


●ハンギングバスケット
少数でしたが、花と葉の絶妙なバランスを持った造形センスの優れたハンギングがありました。こうしたものは、草花の育みを草花自身に任せて見守るという視点がないと作れないもので、根付きの植物を扱う人の、大自然の林や森への眼差しまでもが伝わるデザインで好感がもてます。それに対して花ばかりを強調したハンギングは、ケーキのトッピングを過色に飾りたてるかの如くの繕いを前記のハンギングより感じます。
いずれにしても、心をかけても手をかけ過ぎない、花と葉のハーモニーのある素敵なハンギングが見たいものです。


●コンテストへの思い
コンテスト会場は「ハウステンボス」です。そのために創るコンテナやハンギングは、「ハウステンボス」に相応しいオランダのエッセンスを移入した作風にして、それを多くの人に披露するということを念頭に創ることが肝心です。
端的に言えば、ハウステンボスは日本の伝統的な建造物のある場ではなく、オランダ様の建物を配した園ですから、展示するコンテナやハンギングはハウステンボスのどこに置かれても、その周りとマッチして魅力的であることが望ましいのです。

[コンテナガーデン総評]審査員 藤原良治

雨の中での審査となり、作品の草花が下を向き、心いたい中での評価となりました。どのコンテナ作品も、色彩、雰囲気などレベルアップが感じられ、ハウステンボスの街並みに溶け込み、素敵な演出内容でありました。
最優秀賞の作品は、細やかで丁寧にまとめられ、色彩も、街並みの背景と調和して、おちついた雰囲気を演出しております。
作品を展示するにあたっては、どこにどの期間展示するか等、イメージを調査させる事で、とても、需要な要素であります。
今回は、皆様の作品を拝見して、レベルアップが強く感じられました。出展の程、ありがとうございました。


[ハンギングバスケット総評]審査員 林緒利江

今回の作品の特徴として、全体的に植性、色相も良く、小さい土台の中で植物もいきいき華やかで美しい作品揃いでした。
とは言え、植物の植え込み設置を考慮すればより一層作品のレベルアップにつながる事と思います。

あわせてCheck!
日本最多1,100品種あじさい祭

6/3(土)~7/3(月)

日本最多300品種大ゆり展

7/1(土)~7/17(月)

ゆったり過ごす大人旅シニア向けモデルコース